1. ホーム
  2. カードローン
  3. ≫三菱UFJ銀行カードローンバンクイック審査はどの程度?他のカードローン審査よりも厳しいのか解説します!

三菱UFJ銀行カードローンバンクイック審査はどの程度?他のカードローン審査よりも厳しいのか解説します!


三菱UFJ銀行カードローンバンクイックで借入したい!」

このような場合、避けては通れないのが審査ですよね。

そこで気になるのが、

「バンクイックの審査は厳しいのか?それとも甘いのか?」

「他のカードローンと比べてどうなの?」

というような点ではないでしょうか。

そこでこの記事では、バンクイックの審査難易度について丁重に解説してみました。

また、バンクイックの審査がどのようなものなのかや、通過するためのポイントもお伝えしていますのでぜひ参考にしてください。

バンクイックの審査難易度は銀行カードローンとして平均的

バンクイックの審査難易度は、銀行カードローンとして平均的なものになる可能性が高いです。

その理由は以下の2つです。

  • 申込条件がやさしい
  • 上限金利が銀行カードローンの相場

申込条件がやさしい

バンクイックの申込条件は以下の3つとなり、非常に優しくなっています。

  • 年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人であること
  • 保証会社(アコム㈱)の保証を受けられること
  • 原則安定した収入があること
上記の申込条件は、銀行カードローンとしてはごく普通のものです。

審査の厳しい銀行カードローンの場合、職業や年収、勤続年収の条件などがあるケースが多くなります。

しかし、バンクイックの場合はそうした条件がありません。

また、以下のようにパートやアルバイトでも利用できるという記載もあります。

出典:バンクイック「よくある質問」

そうした事から、申込条件を見る限りでは、それほど審査が厳しくないと予想できますね。

上限金利が銀行カードローンの相場

上限金利が銀行カードローンの相場であるというのも理由のひとつです。

バンクイックの金利は「年1.8%~14.6%」であり、上限金利は「14.6%」となっています。

銀行カードローンの上限金利の相場は、14.5%付近ですので、バンクイックの上限金利は銀行カードローンとして、平均的なものです。

一般的に、カードローンの審査難易度は上限金利が低いほど上がります。

上限金利が低いほど、カードローン会社の利息収入が減りますので、貸したお金が返ってこないとき損失をカーバーするのが難しくなります。

よって、審査の難易度を上げて融資する人を厳選しようとする傾向が強いのです。

しかし、バンクイックの上限金利は銀行カードローンの相場であるため、高いわけでも低いわけでもありません。

そのため、審査の難易度も銀行カードローンとして、平均的なものになると予想できるのです。

消費者金融と比べるとどうか?

カードローンには、プロミスやアイフルなどの消費者金融が提供するものもありますよね。

そうしたものと比較した場合、バンクイックの審査難易度はやや高めである可能性が高いです。

理由はバンクイックのほうが上限金利が低いためです。

先にお伝えしたように、カードローンの審査は上限金利が低いほどハードルが高くなる傾向が強くなっています。

バンクイックの上限金利は14.6%ですが、消費者金融の場合は「18.0%」という場合がほとんどです。

このため、上限金利の低いバンクイックのほうが、審査の難易度が上がる可能性が高いです。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの審査はどのようにされるのか?

ここからは、バンクイックの審査がどのようなものになるのかを解説していきます。

まずは審査の仕組みからお伝えしていきますね。

審査は「アコム」が中心におこなう

バンクイックの審査は、保証会社である「アコム」が中心におこないます。

アコムとは、大手消費者金融のひとつであるあのアコムです。

バンクイックのような銀行カードローンの場合、保証会社がバックについており、保証業務を担当しています。

保証会社と保証業務について

保証会社とは、保証業務をする会社であり、保証人の代用のようなものです。そして、保証業務とは、保証業務をしている会社でお金を借りた人が返済不能になった場合、その借金を立替えるという業務内容になります。

そして銀行カードローンの審査は、保証会社が中心にするというケースが一般的です。

このため、バンクイックの場合はアコムが審査を中心にするのです。

過去にアコムで審査落ちした人は要注意!

過去にアコムで審査落ちした人は、バンクイックの審査に通るのが厳しいです。

アコムとバンクイックは別の商品であるため、審査の基準はことなりますが、おなじアコムで審査を受けるため、審査の方法自体はおなじである可能性が高いです。

また、アコムの上限金利は18.0%であるため、14.6%であるバンクイックよりも高くなっています。

そうした事から、バンクイックよりも審査がやさしい可能性が高いです。

そんなアコムで審査落ちした人が、アコムが保証会社となっている、バンクイックに申し込むのは得策ではないですね。

ただし、審査落ちしたのが数年前であったり、以前よりも年収が上がっていたりすれば、審査に通る見込みは十分あります。

そうした場合であれば、バンクイックへの申し込みを検討するのも良いでしょう。

審査方法は「スコアリング審査」の可能性が高い

保証会社であるアコムが採用している審査方法は、「スコアリング審査」の可能性が高いです。

スコアリング審査とは

スコアリング審査とは、申込者の情報をコンピューターによって採点化する審査方法です。おもに申込時の「個人情報」や信用情報機関の「信用情報」が採点対象になります。

カードローンの審査はどこもブラックボックスであるため、正確なことはわかりませんが、多くの会社で採用されているとされるのが、このスコアリング審査です。

よって、保証会社であるアコムが採用している審査も、このスコアリング審査である可能性が高くなっています。

そんなスコリング審査では、以下のような項目がチェックされます。

  • 年齢
  • 年収
  • 職業
  • 勤続年収
  • 他社借入額と件数
  • 過去の返済記録
こうした項目がコンピューターによってスコア化されていき、その合計スコアが合格基準を満たせば、審査に通過できるのがスコアリング審査となります。

審査の流れはこんな感じ!

バンクイックの審査の流れは、「WEB申込」の場合ですと以下のような感じになります。

バンクイック審査の流れ

1. パソコン・スマートフォンから公式サイトにアクセスし申し込み
2. 必要書類をWEB・郵送・FAXのいずれかで提出
3. 審査
4. メールまたは電話で審査回答
5. 契約
6. テレビ窓口か郵送でカードを受取り

審査が完了するのは最短でも申込日の翌日となります。

また、審査に対応してくれる時間は「9時~21時(土日祝は9時~17時)」ですので気をつけてください。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの審査に通るためのコツ

ここからは、バンクイックの審査に通るためのコツをお伝えしていきます。

以下の5つのポイントをおさえておけば、審査に通過できる可能性がアップしますので、ぜひ目を通しておいてください。

  • 申込資格を満たす
  • 安定した収入を持つ
  • 他社借入額と件数は少なめに
  • 他社の返済は絶対延滞しない
  • 信用情報に事故情報がないこと

申込資格を満たす

申込資格を満たしているかしっかり確認しておきましょう。

バンクイックの申込資格は、以下の3つのみですのでとくに難しいものはありません。

  • 満20歳以上で65歳未満の国内に居住する個人であること
  • 保証会社(アコム㈱)の保証を受けられること
  • 安定した収入があること
しかし、人によっては年齢などが申込基準を満たせない場合もあるので、しっかり確認しておく必要があります。

安定した収入を持つ

安定した収入を持つことは必須です。

ここで言う、安定した収入とは、「毎月収入があるか?」という部分になります。

先の申込資格を見ればわかるとおり、「安定した収入があること」という記載があります。

このため、収入に安定性がないと審査に通ることができません。

ただし、この条件を満たすのは難しくはありません。

アルバイトやパートなどの年収が低い入であっても、毎月収入があれば、「安定した収入がある」と見てくれる可能性が高いです。

ようは、毎月継続的に収入が得られている状況であれば良いんですね。

他社借入額と件数は少なめに

他社借入額と件数は少なめにおさえましょう。

以下のような、現金の借入の金額や件数が多いと審査に通りづらくなります。

  • カードローン・キャッシング
  • フリーローン
  • クレジットカードのキャッシング枠
こうした借入の金額や件数が多くなるほど、毎月の返済額も大きくなるため、返済に使えるお金が少ないと判断されやすくなります。

そのため、「これ以上お金を貸すのは危ない」と判断され、審査落ちになってしまうことがあるのです。

他社の返済は絶対延滞しない

他社の返済は絶対延滞しないようにしましょう。

カードローンの審査では、以下のような返済履歴を確認されます。

  • クレジットカード
  • カードローン・キャッシング
  • フリーローン
  • 住宅ローンやマイカーローンなど
こうしたものの返済期日を守っていないと、審査に悪影響があります。

とくに何度も延滞があるときや、現在進行形で延滞中の場合はまず審査に通りません。

このため、他社の返済期日はしっかりと守らないといけません。

信用情報に事故情報がないこと

信用情報に事故情報がないことも必須です。

以下のような事故情報がある場合、まず審査に通らないと思っておきましょう。

  • 長期延滞
  • 債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)
  • 代位弁済
  • 強制解約
このような事故情報が信用情報に記録されるのは、「返済不能になってしまった・・・」という場合がほとんどです。

そうした人は返済能力や、お金に関しての信用にはげしく不安がありますので、カードローン会社は審査落ちにするケースがほとんどです。

よって、事故情報が信用情報に記録される5年~10年の期間はまず審査に通りません。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイック審査はどの程度か?まとめ

バンクイックの審査は銀行カードローンとしては、平均的な難易度になるかと思います。

このため、とくに優しいわけでも厳しいわけでもありません。

消費者金融よりは厳しくなる可能性は高いですが、それでも一般的な銀行カードローンの審査難易度はそれほど高くありません。

また、バンクイックの場合、「パートやアルバイトでも利用可能」とはっきり記載があります。

そうした事から、審査はそこまで厳しいものではないので安心してください。

参考になったらシェアをお願いします。