1. ホーム
  2. カードローン
  3. ≫レイクALSA(アルサ)審査は学生でも借りれる?レイクALSAから50万円借りるには?

レイクALSA(アルサ)審査は学生でも借りれる?レイクALSAから50万円借りるには?

レイクアルサ
緑色の看板でおなじみのレイクALSAは、大手消費者金融の一角を占める存在です。

小口のお金を貸してくれるのが消費者金融ですが、社会人でない限り縁がないと思っている学生さんもいることでしょう。

ですが、レイクALSAは20歳以上の学生にもお金を貸してくれます。

レイクALSAでお金を借りる方法について見ていきましょう。

レイクALSAは学生でも審査に通ります!レイクALSAの申込条件とは?

レイクアルサは学生でも借りれます!
レイクALSAだけのことではなく、また消費者金融の大手か中小かを問いませんが、カードローンを利用できる人は「安定した収入のある人」です。

サラリーマンであればほぼ問題ありませんし、パートやアルバイトでも、毎月給与が出ている人は問題なく借り入れできます。

学生であっても、アルバイトによる安定収入があれば堂々と借入れできるわけです。

ただ、収入があまりにも少なかったり、他の借入れが多かったりする場合は、審査の結果融資を否決されることもあります。

収入が最低いくらあればいいのかという明確な基準はありませんが、たとえ年収50万円でも、安定していれば借入れできる可能性はあります。

消費者金融の根拠法令である貸金業法によって、借入額は年収の3分の1以内であることが決められています(これを総量規制と言います)。

そのため年収50万円の人でも、10万円程度なら借入可能の場合があります(実際に年収50万円の場合、審査に落ちる可能性の方が高いですが、100%借りられない訳ではありません)。

レイクALSA公式サイト

【初めて借りる人へ】そもそも消費者金融とは?カードローンとは?

お金を借りるにしても、学生なら必ずしも、そのイメージが湧いていないこともあるでしょう。

消費者金融とは、カードローンとはなんなのか、その基本を抑えておきましょう。

お金を貸してくれるのは消費者金融だけでなく、銀行やクレジットカード会社もありますが、いずれも学生に貸してくれるところは多くありません。

消費者金融ならば、学生にも貸出しをしてくれます。東京・高田馬場に多数ある学生ローンの場合、未成年者にも貸してくれる業者がありますが、大手消費者金融は未成年は不可となっています。

未成年の場合、契約の取消権があるのでそれを避けたものです。成人年齢が18歳になった際は、消費者金融を利用できる年齢も変わるでしょう。

さてカードローンとは、お金の借り方の一方式です。

まとめて現金を貸してくれ、その後返済していくローンと異なり、カードローンの場合は借入限度額を設定してくれます。

10万円の限度額を設定してもらった場合、10万円の範囲内で、繰り返し借入れができます。

次にキャッシング(借入れ)の実際の方法ですが、レイクALSA等の大手消費者金融はサービスを競っているので、さまざまな方法で便利に使えます。

レイクALSAの自動契約機でカードを受け取れば、多くの提携ATMでキャッシング(借入れ)と返済ができます。

カードを受け取らずにスマートフォンを使い、セブン銀行ATMでキャッシングと返済をする方法もあります。

レイクALSAは提携コンビニATM手数料が無料!

レイクアルサ提携ATM
消費者金融の場合、カードでのキャッシングと違い、毎回手数料が掛かるのがデメリットになりますが、レイクALSAの場合、コンビニ等の提携ATM手数料は無料となっています。

他のプロミスやアコムでセブン銀行ATMから借入や返済をすると、1万円以下は110円、1万円超は220円ものATM手数料が取られます。

仮に、3万円をセブン銀行から返済して、すぐに2万円を借りた場合、216円×2=432円ものATM手数料が取られるのです。

5万円を金利18.0%で30日間借りた利息が739円なので、一瞬で432円の手数料はかなり高いと言えます。

この点、レイクALSAなら終日無料になっていますので、何度使っても0円です。コンビニATMを多く利用する人ほど、レイクALSAはおすすめになります。

また、カードを一切持たずに、銀行口座に振り込んでもらい、インターネットバンキングで返済することもできます。

レイクALSAの場合は、24時間365日振り込んでもらえますので、銀行キャッシュカードがあればいつでも引き出せるわけです。

ですから、カードローンとひと口にいってもカードを使う方法だけではありません。

いずれの方法でも、夜遅い時刻に申し込まない限り、申込当日に融資が受けられるのが消費者金融の最大の特長です。

申込方法もいろいろありますが、現在はどの借入れ方法の場合も、Webから申し込むのが普通です。スマホアプリからも申し込めます。

即日でカードが欲しい場合は、街中やロードサイドに緑の看板が出ている、自動契約機を訪れて受け取ります。

レイクALSAの審査は厳しいのか?審査通過率はどのぐらい?

レイクアルサの審査通過率は?
大手消費者金融においては、審査通過率を公表しています。

申し込んだ人のうちどれくらいの割合が審査を通過して、カードローン契約を締結できたかということです。

業者によって差はあるものの、おおむね45%以上が借入可能となっています。

半数は審査落ちするのかと思うかもしれませんが、それほど気にする必要はありません。すでに借入額が多い人も、多数ダメもとで申し込んでいるからです。

もっとも、プロミス、アコム、アイフルといった他社と比べて、レイクALSAの場合、審査通過率はかなり下がるとされています。これは前身、新生銀行カードローンのレイクであった時代の実績によるものです。

現在のレイクALSAに変わったのは2018年4月です。まだ歴史が浅く、傾向が確立していないのではっきりとしたことはわかりません。

それでも、レイクALSAの場合審査が厳しいのは事実のようです。レイクで借りられない人が、他の消費者金融で借り入れ可能ということはあるでしょう。

そうだとしても、安定した収入を持つ学生ならば、それほど心配する必要はないと思われます。

ちなみに、レイクALSAの審査通過率は30後半~40%程度と予想されています。

レイクALSAの審査は在籍確認が重要!?

低い限度額を希望する場合、省略されることもなくはないのですが、基本的にカードローンの審査には在籍確認が付き物です。

アルバイト勤務先に対して、レイクALSAから電話がかかってきます。ただし、社名は絶対に名乗らず、個人名です。

社名を名乗らないのは、貸金業法によって契約の秘密を厳守しなければならないためです。

申込者が会社に在籍していることを確認するため、申込者宛に電話が掛かってきます。

仮に電話に出なくても、在籍していることが確認できれば、それで解決です。

とはいえ、アルバイト先の固定電話に、私用を装った電話が掛かってくるのはいやなものかもしれません。

その際は、「クレジットカードの確認です」と言っておいた方が怪しまれることもありません。

レイクALSAから50万円借りる方法とは?50万円を借りる条件!

50万円借りる方法は?
20歳以上の学生に対しても、収入が安定しているのであれば、レイクALSAが貸出しをしてくれることについて見てきました。

では、いくらまで借りることができるでしょうか。

50万円というのが、高い借入額のひとつの目安です。(※学生に限らず、利用限度額の総額が50万円を超える場合は収入証明書が必要になります)

ですから、多額の年収がなくても適当に書いておけば50万円借入可能と思うかもしれません。

ですが、そんなに上手くはいきません。

そもそも、50万円借入れるためには、法律上、その3倍以上の年収が必要です。

つまり150万円以上です。年収150万円あれば、50万円必ず貸してくれるという意味ではありません。

学生でも、50万円借りたければそれ相応の年収が必要になるのです。

適当な年収を書いていても、高収入のアルバイトをやっているのでない限り、嘘だと見抜かれて審査に落ちてしまうかもしれません。

本当に充分な年収があり、その年収に応じて借入れしたければ、義務がなくても収入証明書を提出してしまいましょう。収入証明書は源泉徴収票や所得証明書、市県民税納付通知書などです。

これらの証明書が無くても、給料明細2ヶ月分を提出すれば、1ヵ月の平均×12ヵ月分で年収を計算してくれます。(ボーナスは含まれませんので、賞与を加えたければ賞与明細も必要になります。)

自営業者等で、確定申告している人であれば、その際の控えでも構いません。

継続して高い収入を得ていることを明らかにすれば、レイクALSAもそれ相応の対応をしてくれます。

学生が最初から50万円を借りるのはかなり厳しい!?

ところで学生でも借入可能なレイクALSAですが、通常の申込では最初から多額の借入れは期待できません。

10万円の限度額を与えてもらえればいいほうでしょう。

ですが、その限度額の範囲内でしっかり使い、しっかり遅れず返済しましょう。滞納は絶対にいけません。

1年も経てば、3倍の収入があることを前提に、限度額アップをしてもらえる可能性が高いです。

レイクALSAから限度額アップの打診がなくても、自分から電話して相談してもいいのです。

その際、収入証明書が提出できることを説明すれば、応じてもらえるはずです。

アルバイトに励んで200万円の年収があるようなら、50万円を超え、60万程度の借入れも夢ではないでしょう。

レイクALSA公式サイト

参考になったらシェアをお願いします。