1. ホーム
  2. カードローン
  3. ≫学生がお金を借りる限度額ってどれぐらいなの?

学生がお金を借りる限度額ってどれぐらいなの?

学生の人がお金を借りたいと思ったとき、いくらぐらい借りれるのか知っていますか?

いきなり100万円とか、それ以上借りれると思っているなら大きな間違いです。まず、知っておきたいのは総量規制です。

学生が貸金業者(消費者金融やクレジットカード会社など)からお金を借りれるのは、年収の3分の1までです。これは学生に限ったことでもなく、貸金業者(預金ができない金融機関はほとんどが貸金業者です)は貸金業法によって年収の3分の1までしか融資をしてないけない法律になっているのです。

学生でも年収500万円とか、1,000万円ある人は全然問題ありませんが、そんな学生はほとんどいないでしょう。

多くの学生は飲食店などのアルバイトをしていて、月の給料が多くて13万円とかではないでしょうか?年収が156万円だった場合、最大でも52万円、貸付限度額は10万円単位なので、50万円が借りれる最高の限度額なのです。

これは1社から借りれるMAX限度額ではありません。貴方自身が借りれる最高限度なので、仮にA社から30万円借りていた場合、他の貸金業者から借りれる残りの金額は最高でも20万円なのです。

もしバイト代が月々税込み10万円だったとしたら、年収は税込み120万円になります。その場合は最高でも40万円になります。

年収証明が無い学生はどうすればいいのか?

バイトを初めてまだ3ヶ月や半年の場合、給料明細はあるけど、年収を証明できる門が無い学生は多いと思います。

消費者金融などの貸金業者のカードローンでは年収の3分の1までと説明しましたが、収入証明書は借入額が50万円以下で他社との借入合計が100万円以下であれば、基本的には提出しなくても大丈夫です。

審査で不審な点などがあれば、その条件以下でも提出を求められる場合がありますが、学生の人で50万円以下の希望額で申込みすれば、ほぼ収入証明書の提出は言われません。

仮に年収証明の提出を求められた場合でも、直近の給料明細2ヶ月分を出せば大丈夫です。2ヶ月の給料の平均を出し、その12ヶ月分を年収として貸金業者は判断します。

そのため、源泉徴収票や所得証明が無くとも、給料明細2ヶ月分でOKです。1ヶ月分の給料明細しか無い人は、一度審査担当者に確認してみましょう。1ヶ月分でもOKになる場合もありますし、審査ができないと断られる場合もあります。

学生は限度額50万円以上は借りれないの?

もし、年収が300万円ある学生がいて、100万円希望で審査をした場合、学生でどれくらい借りれるのか?

基本的に学生は与信が低いです。というのも、本業は学業でありますから、普通の会社員に比べて返済能力が低いからです。そのため最初からいきなり50万円を借りれるのは無理だと思っていてください。

仮に総量規制を取っ払ったとしても、最初新規で借りれるカードローン限度額は、最高でも30万円でしょう。いきなり50万円はかなりハードルが高く、無理と思っておいた方が無難です。

また貸金業者では無い、銀行カードローンも学生に融資を行っているところがあります。有名なところで言えば、三菱UFJ銀行カードローンバンクイックです。

しかし、バンクイックでは学生は限度額10万円までとなっています。他の銀行カードローンでも学生は30万円までなどと決められています

学生が払えなくなった時、多くは親が代払いするケースが多く、清算能力は高いと判断されているのですが、どうしても返済能力的に低いので、新規の限度額設定は低くなるのです。

限度額を大きくするなら、半年~1年かけて増額をしていくしか方法は無いでしょう。

参考になったらシェアをお願いします。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。